日記・コラム・つぶやき

目的をブラさずに・・

「お客様の想いを形にするのが仕事だと僕は考えています」前回ブログではこのように締めくくりましたが、これがネックになることもございます何故なら、仕事以外での活動においてはこれが出来ないのです。昨年まである団体に所属していました。そこでは毎月のように何か催し物が開催されますが年に3回ぐらいは自分の担当がありました。第1回から第3回までをひとつの目的で流れを考えて終わらせるという事です。大きな目的は作られているので、あとは自分の作った目的との整合性をとりながら流れを考えるわけですがひらめきが無いんです、目的を達成する為の手段は考えられるのですが、その目的がどうもブレてしまうんです、おそらく目的達成の手段が先に出ちゃってブレ始めるようなんです
そんな時はどうするか?
冷静にひとつひとつ問題をやっつけていくしかありません。
意識的に目的をはっきりさせるように頭の中をイジるしかありません

例えば
ある店舗にお客様を誘導して来てもらいたいという目的があるとします

この目的を達成する手段として

駅前でチラシくばりするのか?
新聞折込に広告をだすのか?
思いきって誘導看板だすのか?

などなどありますよね。ここで誘導看板を出す事にしました。あーでもないこーでもないと考えるうちにカッコイイ看板が良い! 色はグラデーションで、書体も素敵なやつが良い!地図はかっこ悪くなるからいらない、文字は小さめで写真を載せてほしいなどなど
そうこうしているうちにそれがいつしか、誘導看板を出す事が目的に変わってしまっているんです。でもよーく冷静に考えると、目的自体がおかしくないですか???
「ある店舗にお客様を誘導して来てもらいたい」←これです。これって本来の目的じゃないですよね分解して考えると以下のようになると思います

家族の幸せの為や個人的な快楽の為に稼ぎたい
   ↑
お店繁栄の為に
   ↑
商品を買ってほしい
   ↑
店舗にお客様を誘導して来てもらいたい
↓↓
だからそのための手段のひとつとして誘導看板を作りたい。

っとこんな感じでしょうか? 「家族の幸せの為や個人的な快楽の為に稼ぐ」が本来意識していなかった部分の目的であるはず、これは人によって違うと思いますが、概ね人が働くとは飯を食うためや、楽しむ為に行っているのですから大目的とは、これで良いような気がします。ここから「どうすればそうなるのか?」を掘り下げて考えていくしかないのです目的を達成する為にひとつひとつ考えていけば、必ず達成されると僕は信じています。お互いに、ブレずに考えていきましょう

Photo

職人あきのブログ
ダイス
千葉県柏市逆井根切1218
電話04-7170-6070
FAX 04-7170-6071

会社ホームページ
http://www.dice-co.com/

主な仕事内容

各種看板設計 製作 施工 メンテナンス 管理
ロゴデータ作成 衣装図 データ管理
フィルムシート加工 オリジナルステッカー フィルム切文字 カッティングシート販売 窓目隠しフィルム  
インクジェット加工 写真取り込み 文字取り込み 大小問わず販売 加工
ポール看板 ネオン看板 パネル看板 各種規格看板 電飾看板 デザイン看板 アクリル看板 ステンレス看板 屋上広告塔
スタンド看板 塗装工事 各金物製作 アクリル板 アルミ複合板 ステンレス板 アルミ板 ホワイトボード 
アクリル加工 アクリルプレート アクリル切文字 アクリル小物 アクリル装飾 アクリルBOX
ステンレス加工 ステンレス切文字 ステンレスカバー
テント ターポリン FFシート 懸垂幕 横断幕 オーニング
ガラスマーキング カーマーキング ビルラッピング
Tシャツデザイン Tシャツ製作販売 ロゴ製作 トレーナー 長Tシャツ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

屋形船に乗ってきた

036 今日の柏は曇りかな?なんだかはっきりしませんが、暑いですよ。蒸してるみたいです。

昨日は夕方より、千葉県香取市へいってきました。実際にはお隣の県、茨城県潮来なんですけど、待ち合わせが香取市役所だったので、6時には到着しました。2007年度に千葉県各地に仲間が出来たので、その同窓会に出席したわけです。昨年は千葉県匝瑳市の海の家で行いましたが、今年は屋形船だったのです。東京湾の屋形船ならピンときますが、潮来?まぁ田舎ならではなんでしょうが、体験してきました。ホテルのバスが迎えにきており乗り込むと、潮来ホテルへ到着、そしてホテルに接岸している船に乗り込むわけですが、エンジンが古いのか・・・・振動が結構あって耳につくんですよね。19時ちょい過ぎに乾杯して始まりました。まだ2年ぐらいしかたってないのにそれでも気分は当時のままなんですよ。役職名で相手を呼ぶのは恒例ですが、話の内容は過去の同窓会と全く同じで、辛かった事、楽しかった事、などが永遠と続くわけです。参加しているメンバーの中には僕を含めてOBが3名いるのですが、現役の方たちといると現役なのか?と錯覚するほど楽しかった。仲間は良いなぁ~としみじみ思います。来年はどこで行うのかな???

Photo

職人あきのブログ
ダイス
千葉県柏市逆井根切1218
電話04-7170-6070
FAX 04-7170-6071

会社ホームページ
http://www.dice-co.com/

主な仕事内容

各種看板設計 製作 施工 メンテナンス 管理
ロゴデータ作成 衣装図 データ管理
フィルムシート加工 オリジナルステッカー フィルム切文字 カッティングシート販売 窓目隠しフィルム  
インクジェット加工 写真取り込み 文字取り込み 大小問わず販売 加工
ポール看板 ネオン看板 パネル看板 各種規格看板 電飾看板 デザイン看板 アクリル看板 ステンレス看板 屋上広告塔
スタンド看板 塗装工事 各金物製作 アクリル板 アルミ複合板 ステンレス板 アルミ板 ホワイトボード 
アクリル加工 アクリルプレート アクリル切文字 アクリル小物 アクリル装飾 アクリルBOX
ステンレス加工 ステンレス切文字 ステンレスカバー
テント ターポリン FFシート 懸垂幕 横断幕 オーニング
ガラスマーキング カーマーキング ビルラッピング
Tシャツデザイン Tシャツ製作販売 ロゴ製作 トレーナー 長Tシャツ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独身最後

Photo 今日の柏市は、曇りcloud、こうやってブログにその日の天気を入れておくと、あとで読み返した時に思い出しますねhappy01朝のうちは涼しい感じでしたけど、やっぱり蒸してます。さっきエアコンつけました。

一応今日で長い独身生活が終わります。そうなんです、嫁さんが帰ってくるんです。まぁ明日やる松戸の花火大会に合わせて帰ってくるんだとは思ってましたがね、一人だとさすがに洗濯や掃除が全く出来ません。これは本当の独身時代からと同じでやる気もおきません。会社では綺麗にしろ、とか言っててもしょせんはこんなもんですよ。あっ、ただ道具だけは凄く綺麗に掃除して管理してましたよ。(これ本当)暇があると、グリス入れたり、錆を落として、掃除したりといつ何があってもすぐに持っていける準備だけはしていましたね。いずれにしても、今日から普通のご飯が食べられるのが嬉しい。写真の栗も秋には食べられるのでしょうね。

Photo

職人あきのブログ
ダイス
千葉県柏市逆井根切1218
電話04-7170-6070
FAX 04-7170-6071

会社ホームページ
http://www.dice-co.com/

主な仕事内容

各種看板設計 製作 施工 メンテナンス 管理
ロゴデータ作成 衣装図 データ管理
フィルムシート加工 オリジナルステッカー フィルム切文字 カッティングシート販売 窓目隠しフィルム  
インクジェット加工 写真取り込み 文字取り込み 大小問わず販売 加工
ポール看板 ネオン看板 パネル看板 各種規格看板 電飾看板 デザイン看板 アクリル看板 ステンレス看板 屋上広告塔
スタンド看板 塗装工事 各金物製作 アクリル板 アルミ複合板 ステンレス板 アルミ板 ホワイトボード 
アクリル加工 アクリルプレート アクリル切文字 アクリル小物 アクリル装飾 アクリルBOX
ステンレス加工 ステンレス切文字 ステンレスカバー
テント ターポリン FFシート 懸垂幕 横断幕 オーニング
ガラスマーキング カーマーキング ビルラッピング
Tシャツデザイン Tシャツ製作販売 ロゴ製作 トレーナー 長Tシャツ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松戸から青梅へ

Photo_7 本日は松戸から青梅へ電球交換にいってきました。朝6時半に集合してから作業車を借りて、外環道~関越道~圏央道と乗り継ぎ青梅インターをおりて数分で目的のガソリンスタンドに到着しました。お店の都合で、混んでいる朝一の時間帯は避け10時より作業を開始しました。全ての電気を点灯させてチェックを入れます。事前にお店の方から聞き込みをしているので容易に管切れが確認できましたのですぐに新品に交換してしばし点灯するのを待ちます。キチンと点灯する事を確認してから蓋をしめ作業を終了させました。こうして文字で書くと3分ぐらいで終了のように感じますが、作業中の写真撮影や、お客様とのお話と職人二人で行ってもやはり1時間ぐらいは作業をしております。

Photo_8 この時に電球の型番チェックとトランスの状態を確認します。

これは次回の点検時に必要な書類になるわけで、今のうちにデータを集めるわけです。それと大事なのが写真ですね。これでもかと言うほど写真を撮ります。目の前の道路や引いた写真やUPの写真と、出来るかぎりの情報を集めます。次回は自分が行くとは限りませんので念の為に沢山撮っておき、その中から上請けさんへ送る必要な写真を選んで、現在の状況報告とさせていただきます。

Photo_9 2件目は池袋です、青梅からひたすら新青梅街道を走り続け、現場に到着しました。まだお昼ご飯を食べていませんが、我慢ですhappy02こちらのガソリンスタンドは照明回りが綺麗でした。早速新品に交換したのが6本です。全て点灯して、無事に作業が終了しました。今日は朝から雨でしたがガソリンスタンドは屋根があるので濡れずに済み、また作業がやりやすいので安心です。もう少し屋根が低ければ梯子で届くのになぁ~っと思いながら帰路につきました

Photo_10 電気交換場所からの作業車です(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヤックにカッティングシート

Photo_7 カヤック・・・・そう、あの水の上に浮かべるボートですね。カッティングシートって、水で剥がれないんですか? という質問は良くありますが、大丈夫です! 安価な物だと糊があまいので、ここは思い切って高くて品質の良いスリーエムのシートを使いましょう。ちなみに、カッティングシートとは、中川ケミカルというメーカーの商品名です。一般的に使われる言葉で皆同じように思われてるのかも知れませんが、総称としてフィルムシートと言う事が多いと思いますが、メーカーも違えば耐候年数も違いますので、バランスを考えて使いましょう。

さて、このカヤック、家に置くスペースがないのでインフレータブル式(空気膨張式)になっています。簡単言えば、シュコシュコと空気を入れて膨らます商品なんですが、空気を抜くともちろん小さくなり、その時に出来る折り目に注意しなければいけません。

販売はこちらのHPです。http://www.basspond.co.jp/kayak2.htm

Photo_8 折り目の上に、フィルムシートがこない事を確認してから作業を始めます。なんといっても趣味で使ってるカヤックですので、そこは思いいれが違います。丁寧に掃除をしてから貼り始めます。車のステッカーも同じですよ、コツはなんと言っても掃除です。1に掃除2に掃除3も掃除で4も掃除と言うぐらい、掃除をする事に集中します。フィルムシートの出来不出来は実は、掃除にかかっています。掃除で8割技術で1割残りの1割は運ですhappy01そう、どんなに綺麗にピカピカにしても貼る瞬間に運悪くふぅ~~っとゴミが入りダメにしたなんてのはよくある話です。ここは根気良く気を使ってあげましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Tシャツデザイン

Skull01 僕は職人です。そう・・・隠すことの無い職人です、おそらくほとんどの人が現場でトンカンしてるイメージ通りの職人ですが、一旦作業が終わり会社へ帰ってくるとデザイナーに変身するんですhappy01 もちろん見積や図面書きもしますが、8割はデザイナーに変身しています。PCを開きイラストレーターを起動してセッセと看板のデザインやロゴマークなど製作して、それを写真に合成したり、プレゼン用の資料にしたりと大変ですが、一番好きな時間です。うちの奥さんや娘達に送るTシャツのデザインしたり、自分で着る為のTシャツのデザインしたりと楽しいんですよね。中でもスカルは大好きです。skull ドクロ など人によっては言い方は色々ありますが、どれだけカッコイイのが作れるか日々考えています。でもなかなか思ったようなイメージで描けなくて困っていますが・・・・少し目の位置を変えたり、影をイジッただけで様子がすぐに変わるのもまた楽しいんですよね。今日はこのくらいにして、また続きを書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

段取りが決めて(看板 サイン)

さて今日から始まったブログ生活ですが、いつまで続くのやら・・・

どんな事にしても最初が肝心で、やる!と決めたからにはやりますよgood

で、今日は「段取り」についてです。

僕はコンサルタントではないので、業界用語などはわかりませんので、勘弁してくださいね。

普段から、現場職人として働く身で、最近思う事として、あまりにも段取りがだらしないと言う事。

これは、どんなに素晴らしい内容の工事であっても、またどんなに大きな会社が相手でも言える事ですが、

親会社の段取りから自分達の会社の段取り、果ては一人一人の職人の段取りまで上手くいって

初めて現場は成り立つものであって、なんにも考えなしでやってる現場はありません。

僕の会社は小さい会社です。小さいながらも現場に入る前日や直前には必ず段取りを考えます。

この考えると言うこと、すなわちイメージと言うのでしょうか、シュミレーションと言うのでしょうか・・・

これが出来ない若い衆が非常に多い。例えば、うちは看板(サイン)を取付ける作業がメインの会社ですので、

どこそこのお店の壁に電気の入った看板を取付けるとした場合、段取りとして、真っ先に考えるのは、

取付ける高さと、電気の有無、作業場所の確保、壁の素材、ぐらいでしょうか・・?

それから、高さがある場合は何メートルだから梯子で、もしくわ作業車が必要か?

電気は100Vなのか200Vなのか?設置場所まで電気が来てるのか、来てないのか・・・

壁は木造・コンクリート・ALC・スパンなのか?それによって用意する工具が変わるし、ビス類も変わる。

コンクリートなら振動ドリルが必要だね・・だったり、自分達が現場に到着してから取付けまでのイメージ

が出来ないと、道具を全部用意しなくてはいけなくなるわけで、それは非効率このうえないわけです。

若い衆によく、「取付けるイメージしてごらん」と教えるのですが、なかなか伝わりません。

これは指導力にも問題がありそうで、日々苦戦してるわけですが、何か良い方法ってあるのでしょうかね・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)